「夢とはざまの」ベッドカバー(真夜中のバス)

Regular price ¥10,990
カラーサイズ

ABOUT

haru. × PAMM
Special Collaboration Item

ベッドカバーについて

インディペンデント雑誌「HIGH(er)magazine」編集長 haru.とPAMMのスペシャルコラボレーションアイテム。
彼女が撮り下した"夜”の写真をテキスタイルに落とし込み、ペンキや色面で加工した綿×レーヨンの掛け布団カバーです。

写真をメインにパッチワークのようなコンビネーションでモダンな仕上がりのデザインとなってます。

少しトロっとした綿とレーヨンの生地は優しい肌触り。
サイドにファスナーがついており、内側に固定ヒモが付いているので中の布団をしっかり固定する事ができます。
同じテキスタイルのパジャマとお揃いで揃えるのもおすすめです。

※掲載画像の商品の色味は、屋外や屋内の光の照射や角度により実物と色味が異なる場合がございます。また表示のサイズ感と実物は若干異なる場合もございますので、予めご了承ください。

※着用、お取り扱いの際は、商品についている品質表示を必ずご確認下さい。

concept 【 たしかにそこにあった夜 】

ライブハウスで音楽を聴いていると、ふと「海へ行きたい」と思い立つ。

夜もまあまあ深まるなかライブハウスを身ひとつで飛び出し、夜道を走ったり歩いたり。
何も私を縛るものはなく、寒さを感じることもない。

あの海への行き方はもう身体が覚えている。

欲求に対してあまりに正直に猛進する私の姿に何か感じるものがあったのか、見たことのない小動物や犬がどこからともなく集まってきて、私の周りを嬉しそうに駆け回る。

私たちは電車に乗り込み、海を目指す。

闇のなかに光の粒が見える。

改札を抜けるとそこには砂浜が広がっていて、私は達成感と疲労で眠りにつく。

夜はどこまでもやさしく広い。


私は春になるとよくこんな夢をみます。

一人で過ごす生き生きとした夜にしか生まれない何かがあり、今回のPAMMとのコラボレーションではそんな時間に寄り添うものが作れたのではないかと思います。

テキスタイルになっているのは散歩をしながら撮影した夜の渋谷の街です。

心の穴は無理に埋めようとすると深くなっていきますから、時に忘れたり、穴の周辺での過ごし方を模索していきたいものですね。


haru.

FREE WRAPPING campaign

オフィシャルストアでのご購入でPAMMのオリジナル巾着をプレゼント!
大切な方への贈り物やちょっとしたお出かけにぜひお使いください。

巾着に使用される生地はランダムでのお渡しとなります。
麻やコットンなど、ナチュラルな素材で作られた巾着です。到着まで楽しみにお待ちください。

※ 1回のご注文(同一注文番号のご注文)につき、1枚の巾着を無料でお付けいたします。
※2枚以上の巾着をお求めの方は、ギフトラッピングラッピングを追加でお求めください。
(1枚につき300円頂戴いたします)
※キャンペーンは予告なく終了する場合がございます。

サイズ(cm)

※ダブルサイズ

210 190

素材

コットン50%  レーヨン50%


発送予定

入金確認後 5営業日〜

※生産状況により多少前後する可能性がございます。予めご了承下さい。